炭酸美容液クレンジング

炭酸クレンジングの危険性について。副作用はあるのでしょうか

炭酸クレンジングの危険性について。副作用はあるのでしょうか

 

 

炭酸クレンジングはどれもぱちぱちしていてなんだか痛そう。
そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

お肌が敏感な方は特に炭酸のぱちぱち感が苦手かもしれないと
購入を迷われているのでは?

 

しかし、炭酸クレンジングの泡は刺激の強いものではありません。
ぱちぱちしているというよりもしゅわしゅわしていて、
優しい刺激だと敏感肌の方からも人気を集めているようです。

 

 

炭酸はお肌に優しい

 

「弱酸性」という言葉を耳にしたことを耳にしたことのある方も
多いと思います。

 

この弱酸性はお肌に優しいと言われていますが、
実は炭酸は弱酸性と同じ成分なんですよ。

 

ですから、刺激が強くお肌になにか副作用があるかもしれないと
心配なさらないでくださいね。

 

 

炭酸クレンジングはジェルタイプやオイルタイプとも違う
全く新しいクレンジングです。

 

従来のクレンジングですとそのクレンジングタイプによって
メリットとデメリットがありましたが、炭酸クレンジングは
そのどちらも克服しているのです。

 

・オイルタイプ…洗浄力は強いが、洗い上がりが乾燥しやすい
・ミルク、クリームタイプ…洗浄力が弱く、二度洗いの必要がある

 

このように、洗浄力が強いとお肌を痛めてしまったり、
逆に洗浄力が弱いとメイクを完全に落としきるまでに時間が
かかってしまいます。

 

炭酸クレンジングは、炭酸の力を利用してメイクを浮き上がらせて
洗い流してくれるのでごしごし擦る必要はありません。

 

毛穴の汚れもしっかりと吸着してくれますし、
配合されている美容成分などが乾燥を防いでくれます。

 

洗うときは泡をお肌の上に乗せて、優しくマッサージするだけ。
ごしごし擦らなくても綺麗になりますので、
敏感肌の方はむしろ炭酸クレンジングの方がオススメですよ。

 

 

顔が赤くなってしまったけれど、これは副作用?

 

炭酸クレンジングを使った方の中に
顔が赤くなった方がいらっしゃるそうです。

 

もしかして肌トラブル?と心配になられるかもしれませんが、
ご安心ください。

 

炭酸クレンジングを使うと、
含まれている炭酸の作用で顔の血行が促進されるのです。

 

顔が赤くなるということは、
その効果が発揮されているということなんですよ。

 

ぽかぽかと火照っていても、
それは血のめぐりがよくなったということでしょう。

 

 

もちろん明らかな異常を感じた場合は、
すぐに使用を中止して医師へ相談してくださいね。

 

 

炭酸クレンジングの注意点

 

どんなに安全な商品でも、
使う際には注意しなければならないことがあります。

 

安全に使うためにも、
使用前に注意点はしっかりと確認してくださいね。

 

 

まずは、目や口などの粘膜の部分に入らないようにすることです。
これはどの商品にも言えることですが、
炭酸クレンジングは中でも特に染みてしまうようです。

 

炭酸の泡が溶けたあとは美容液へ変化し、
それが垂れて目に入ってしまったという声も挙がっていますので、
その点だけ注意してくださいね。

 

 

それから、お肌に異常のあるときは使用しないことです。

 

特に女性の場合は、ホルモンバランスや生理周期によって
お肌がいつもより敏感になっていたり、
肌トラブルを起こしやすい時期があります。

 

いつもとお肌の調子が違うかもしれない。
そう思われたときは無理して使用せず、
まずは体調を整えてくださいね。