炭酸美容液クレンジング

炭酸クレンジングの使い方のポイントは?

話題になっている炭酸クレンジングを購入してみたけれど、
どうやって使えば一番効果的なんだろうとお悩みではありませんか?

 

通常のクレンジング商品と違うので、
コツなどがいるのでは?と思われているかもしれませんね。

 

しかし、特別なことは何もありませんのでご安心ください。
今回は炭酸クレンジングの中でもお手軽だと人気な
泡タイプの商品についてご紹介いたしますね。

 

 

泡タイプの炭酸クレンジングの効果的な使い方

 

 

クレンジングをする際には顔や手を濡らさないようにと
気を付けている人もいらっしゃると思います。

 

確かに、濡れていると効果が薄くなってしまう商品もありますよね。

 

しかし、炭酸クレンジングの多くは顔や手が濡れていても
問題ありません。

 

泡タイプの商品ももちろん濡れたままでも使えますよ。

 

 

次に商品本体についてです。

 

最初から泡で出てくるものはスプレータイプのものが多いので、
泡を出す前にしっかりと容器を振りましょう。
使い方のコツを強いて言えば、これくらいでしょうか。

 

しっかりと振れば泡立ちの良い泡が出てくるそうですよ。

 

もちろん、これが全てではありません。
逆に振ってはいけないものもありますので、
使用前に必ず使い方を確認してくださいね。

 

 

出す量も商品によって違いますが、
大体ピンポン玉2,3個〜たまご大くらいの大きさが適量のようです。
これも使用前に確認しなければならないところですね。

 

 

擦らずお肌に乗せるだけ

 

泡が出てきたらそっとお肌に乗せてください。

 

炭酸クレンジングはそれだけでメイクや古い角質、
毛穴の皮脂汚れに吸着し、取り除いてくれます。

 

また、マッサージをするように優しく洗えばより効果的ですよ。

 

お肌に乗せたあと少し時間を置くのもいいかもしれませんね。
ただ、炭酸クレンジングは炭酸が弾けてしまうと美容液に変わり、
垂れやすくなるものもありますので、要注意ですよ。

 

 

泡を洗い流す時の注意点

 

マッサージが終わったあとは、水かぬるま湯で洗い流してください。

 

泡タイプのものは泡切れの良いものが多く、
ジェルやオイルタイプのクレンジングと比べてべたつきません。

 

また、保湿成分を多く含んだ商品もありますので、
洗い流した後につっぱったりせず、お肌の乾燥を防いでくれます。

 

 

化粧水や美容液でアフターケア

 

炭酸クレンジングでメイクを落とし、
洗顔をするだけではまだお肌のケアが万全とは言えません。

 

洗い流したあとは化粧水や美容液を使い、
しっかりとお肌へ浸透させてくださいね。

 

炭酸クレンジングの効果の一つに、血行促進というものがあります。

 

血行が良くなったお肌はいつもより化粧水の吸収がよくなりますので、
よりお肌の奥まで浸透していきますよ。

 

シミやくすみ、ニキビなどお肌の悩みはそれぞれかと思いますが、
その症状を改善してくれる化粧水や美容液も一緒に選びたいですね。

 

 

黒ずみが気になるところにも効果的

 

炭酸クレンジングの使い方はメイクを落とすだけではありません。

 

首周りや鎖骨、ひじ、ひざなど角質が溜まりやすいところは、
お肌が黒くなりがちです。

 

どの部分でも美しいお肌はやはり女性にとっては憧れですよね。

 

炭酸クレンジングは古い角質を取り除いてくれますので、
気になる身体の部位に使うのも効果的ですよ。